白湯を飲んできれいになる!便秘改善に試す価値あり

 

白湯を飲むと健康や美容にいいらしい

 

と聞いて健康法や美容法はまずわが身で人体実験から!がモットーであるわたしは早速毎日白湯を作って飲んでみました。

この記事では白湯を飲んで実際に現れたからだの変化などをお伝えします。

白湯の効果恐るべしです。

 

白湯とは?

  

白湯(さゆ)とは簡単に言えばお湯のことですが、ただ水をあたためたものではなく一度しっかり沸騰させてから飲める温度まで冷ましたものを指します。

 

作り方はやかんなどに水を入れて火にかけ沸騰したら5分以上沸かし続けます。
そんな時間はないわって時は電子レンジや電気ケトルでお手軽に作っても大丈夫です。
一度しっかり沸騰するまで加熱させることがポイントです。

 

飲み方

 

そのままでは飲めないので少し熱いなと感じるくらいまで冷まして飲みます。
冷たい水を足して温度を下げるのではなくそのまま冷めるまで待ちます。

 

熱いのでもちろんゴクゴクは飲めませんが、コップ1杯の白湯をすするようにして少しずつ時間をかけて飲みます。

 

1日に3回ほど飲んでいますが、飲むタイミングで一番重要だと感じるのは朝です。
起きてからすぐ朝ごはんを食べる前にまず最初の白湯を飲みます。

 

そのあとは午前の仕事中に1回とお風呂に入る前です。
職場で仕事中に飲むときは、ウォーターサーバーがあるので熱いお湯だけをカップに入れて少し冷ましてから飲んでいます。

 

白湯を始めて変わったこと

 

お通じが格段によくなる

 

白湯を飲み始めてダントツに感じるのがお通じのことです。

 

わたしはもともと便秘ではなく毎日派なのでこの点については特に改善したい気持ちはなかったのですが、白湯で明らかに回数が増えました。

 

わたしの場合、白湯を飲むたびに出ます。
しかもとてもスムーズなのです。
生成されてから腸でとどまっている時間がとても少ない状態なんでしょうか…

 

白湯の排泄作用によってお通じだけでなく尿の回数も増えました。
デトックス効果は明らかにあると思います。

 

白湯を飲むとわりとすぐにトイレに行きたくなるので寝る前に飲むのは控えた方がいいです。
就寝中にトイレで目を覚ますのは避けたいですよね。

 

内臓からあたたまる

 

からだを冷やすのがよくないのは誰でも知っていることですが、冷えた飲み物ではなくても常温の水を飲んだ時と白湯を飲んだ時であきらかにからだの温まり方が違います。

 

常温の水ではのどの渇きをいやして水分補給ができたことは実感しますが、白湯の場合水分補給にプラスしてまず胃からじんわりとあたたまるのがわかります。

 

朝にお通じがあるのは空っぽだった胃に朝食が入ることで動き出し腸に対しても刺激があるからですが、起きて最初に入ってくるのが体温よりもあたたかい水分であれば寝ている間に失われた水分補給に加えて直にあたたまった内臓の動きが活発になるのもうなずけます。

 

わたしは冷え症ではないので実感はできませんが、からだの冷えからくる不調はさまざまなものがありますので白湯によって水分補給とからだの芯からあたためられることで血流もよくなり改善されるものも多いのではないかと思います。

 

代謝が上がる

 

わたしは週に1度5キロほどのランニングをしているのですが、夏はまだ気温も上がる前の早朝に走っても大量の汗をかいてすぐにシャワーをあびないといけませんでした。

 

ですが、秋から冬になってくると30分以上も走ればからだもあたたまって汗もかきますが夏ほどではありません。

 

それが白湯を始めてから同じ距離を走っても以前に比べて汗の量が増えました。
あきらかに代謝が上がっていると体感しています。

 

肌の調子がよくなる

 

デトックス効果でお通じがよくなるということは腸がきれいな状態が保たれやすいということだと思います。

 

そのせいなのか白湯をとるようになってから肌がワントーン明るくなった気がします。
これは個人の感覚なのでお通じのように客観的な事実として証明できませんが、職場のトイレで大きな鏡で顔を見るたびに前よりもメイクのりがよくなったと感じています。

 

個人的感覚ついでにもうひとつ、髪の毛のつやが出て手触りがとてもよくなった気がします。
もともとパサつきがちだったのが気がついたらつるつるの手触りになっていました。
見た目にも明らかにつやが出ていて自分でもびっくりしています。

 

まとめ

 

以上が白湯を始めてわずか1週間ほどで実感できた変化です。

 

白湯の効果として一番お伝えしたいのはやはり便秘改善です。
お通じの変化は白湯を飲み始めた1日目から実感しました。

 

もともと便秘ではないわたしでもさらにスムーズになり、排泄準備ができた便が腸にとどまる時間が短くなりました。
つまりできたそばから排泄されるって感じです。

 

便秘にお悩みの方にはぜひ試してみていただきたいです。
食物繊維をたくさんとるより簡単ですし、薬を飲むよりずっとからだにやさしいです。

 

そして便や尿によって不要なものが積極的に排泄されることで腸がきれいな状態になり、結果的に美肌などにつながってくるのかなと実感します。
朝起きて最初に飲むことでからだを内臓からあたためられますし、水分補給で血液やリンパのめぐりもよくなります。

 

まずは朝の1杯から白湯を始めてみてください。
必ず沸騰するまで加熱をして少し冷ましてからふうふうしてちょっとずつ飲んでくださいね!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です