楽天モバイルで通信料0円ライフ

   

 

スマホの通信料値下げ合戦もひとまずメニューが出そろった感じでしょうか。
 

条件があるとはいえ今までの大手キャリアも安いプランを出し始めたという事実は画期的ですよね。
 

わたしはと言えば、ちょうど1年前にそれまで長らく使っていたソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたんですが、このたび今CMでもさかんにやっている楽天のUN-LIMITにプラン変更しました。
 

今日はこれについてお話します。

 

楽天モバイルでプラン変更した話

  

そもそも1年前に楽天モバイルに乗り換えたのは、当時ソフトバンクで通信料が毎月8,000円くらいかかっていてそれを1,000円ちょいに抑えることが可能だとわかったからです。
 

現在楽天モバイルのプランはUN-LIMIT一択で他の選択肢はありません。
 

わたしが乗り換えた時期が新規申し込み締め切りギリギリだったんですが、当時はUN-LIMIT以外のプランもありました。
 

docomoやauの回線を使うプランで、データ使用量によって安いプランを選ぶことができました。
 

わたしは自宅はWi-Fi環境なので2ギガの一番安いプランで契約して、さらに楽天のダイヤモンド会員割引で税込み1,078円にすることができてました。
 

さらに言えばその1,078円の通信料も楽天のポイントで支払うことが可能だったので、楽天モバイルに乗り換えてから自分のお金で通信料を払ったことがありません。
 

実質毎月のスマホ代が8,000円から0円になったといっても過言じゃないです。
 

そして今回のUN-LIMITプランへの変更は、1年間通信料無料が4/7申込までに決定したことを受けたのと楽天回線のエリアが急速に拡大して自宅近辺も網羅される日が近いと判断したからです。
(変更の申し込みをした頃はまだ楽天回線エリアではありませんでしたが、このブログを書いている現時点で自宅周辺は楽天回線エリアになりました。)
  

自宅内に限ればWi-Fiで済みますが、週末など地元エリアで外出することも多いので楽天回線が整備されないうちはUN-LIMITへの変更は厳しいなと思っていました。
 

ですがdocomo回線プランで安く抑えていた1年の間に、iPhoneでもUN-LIMITが使えるようになったり楽天回線のエリアが拡大したりでプラン変更できる環境が整ってきたので満を持して今回の変更になったという次第です。
 

UN-LIMITへの変更で唯一最大のネックはそれまで使っていたiPhoneでは動作しないという点でした。
 

もともと楽天モバイルでは公式にiPhoneの使用を推奨はしておらず、機種によって動作確認がとれているというアナウンスをしているだけなのでiPhoneを使うことは自己責任なんですよね。
 

ですがその点は先人の方たちがどんどんクリアされてiPhoneで楽天モバイルを使うための情報をたくさん発信してくださっているので、それをありがたく享受させていただきました。
 

なので今回のUN-LIMITへの変更は機種変更もセットで行うことになりました。
 

それまで使っていたのはiPhone8Plusで3年ほど使っての機種変になります。
新しい機種はiPhone11にしました。
 

おおまかな流れとしては、
・ネットで最安値で新機種購入。
・自宅で機種変。
・自宅でUN-LIMITへの変更にともなうsimの変更、各種初期設定。
といった感じです。
 

ネットで新しい機種を購入して自宅で自分で機種変作業というのは今までにもやっていて、詳しく書かれたサイトで調べたり、ついてくる案内通りにやればそんなに難しいことではありません。
 

ショップで長いこと待たされたり、余計なオプションプランをいろいろつけられたりすることが一切ないのでとてもストレスフリーです。
 

もちろん自分でやるので手数料もとられませんし。
 

やる気さえあれば、説明にそって書いてある通りに作業するだけなので思うほどハードル高くないと思いますよ。
 

というわけでUN-LIMITへの変更に先駆けてまず新機種が到着。
前もって新しい機種を使える状態にしておきました。
 

この時めちゃくちゃ驚いたのですがiPhoneの進化がスゴすぎ!
 

前回までの機種変更の時はデータの移動をするのにパソコンのiTunesを使ったんですよね。
 

変更前のiPhoneをiTunesに同期させてバックアップをとる。
次に新しいiPhoneをiTunesに同期させて変更前のiPhoneとアプリやいろんなデータを同じ状態にする。
 

なので今回もまず古い機種をiTunesに同期させるところか始めないと…と思っていました。
 

ところが。
新しいiPhone11に電源を入れてアクティベートするとそのまま近くにある古いiPhoneからデータを移す作業を開始してくれたんです。
(アクティベートとは新しいiPhoneを使い始めるときにいろんな設定をして使用可能な状態にすることです。別に難しくありません。)
 

もうびっくり。
ふたつのiPhoneは物理的に何もつながれていない状態です。
 

あれはAirDropを使ってるんでしょうか。
それしか考えられないけどきっとそうなんでしょうね。
こちらが何も操作しなくても自動的に古いiPhoneからデータを引き継ぐか聞かれてOKしたら勝手にデータ移動してくれました。
 

お母さん感動!!
 

新しいiPhoneに初めて電源を入れてからあっと言う間にいつでも使える今まで通りの状態のiPhoneになってしまいました。
 

自宅だったのでWi-Fiにも自動でつながれていて、simが入っていないので電話がかけられないだけでネットはすでに使える状態。
 

iPhone恐るべし。
 

ショップがますます遠のきます。
 

それだけでかなり感動もんでした。
 

そして楽天モバイルでdocomo回線プランからUN-LIMITへ変更の申し込みをしてからすぐに届いた楽天回線のsimを差し込む段階に。
 

同じ楽天モバイルのプランなんですが、docomo回線プランからのプラン変更はMNP転入になるらしく、このあたりの申し込み手順や開通手続きの作業手順なども説明にそって言われたとおりにすれば全く問題ないので、あっけなく楽天回線を使ったUN-LIMITへのプラン変更は完了しました。
 

すべてネットを使って自宅で完了です。
 

実際には機種変更をする前はよくわからないことはいろいろありましたが、必要なことはネットで調べればたいがい先人たちが発信してくださっているし前もって疑問点をクリアすることは可能です。
 

あとは公式の案内にそって作業するだけ。
 

50代のお母さんにもきちんとできました。
 

これであと丸1年は実質の支払い無料というレベルではなく本当に毎月のスマホ代が0円です。
 

別に楽天モバイルでなくてもいいと思いますが、大手キャリアも大幅値下げしたプランを出していてスマホ代は確実に抑えることが可能な時代になったと思います。
 

その恩恵を享受するにはやはり新しいことも柔軟に受け入れたりわからないからとやみくもに敬遠することなく、まずは知ろうとすることから始めるのが大事かなと思います。
 

今回の機種変で新たにわかったのが、以前は機種変の際にLINEのトーク履歴を引き継ぐには前もって古い機種で引き継ぐための設定が必要だったんですが、今はそれすらしなくても簡単に新しい機種で今まで通りのデータを引き継いだLINEが使えるようになっていたことです。
 

知らない間にいろんなことがどんどん使い勝手よくなり、面倒な設定や作業を必要とせずに機種変更やキャリアの変更ができるようになっていると感じます。
 

難しそうと構える前にまずはネットで調べて小さな疑問をクリアにしていくことから始めたら、スマホ代の大幅な見直しができる日もくるかもしれません。
 

まずは知ろうとすること。
 

そして実際に調べてみること。
 

知らないだけで損をすることは世の中たくさんありますからね。
 

スマホ代に限らず、より良い生活を送るために【知る】ことの重要性は高いと思います。
 

楽天モバイルのUN-LIMITの詳細を知りたい方はこちらからどうぞ。
新規申し込みから1年間通信料0円キャンペーンは終了してしまいましたが、現在は新規申し込みから3カ月無料のキャンペーン中のようです。
気になる方はチェックしてみてください。
 

 

ではではまた次回に♬
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です