50歳からのキャリアアップ!派遣でもあきらめる必要なし

 

子育てを終えて社会復帰したい。
老後のためにパートではなくフルタイムでしっかり稼ぎたい。
パートナーに何かあってもいいように経済的に自立しておきたい。
自分の収入を得て人生を前向きに歩んでいきたい。

 

などなど…アラフィフ世代の女性がフルタイムで働きたい理由はさまざまだと思います。
  

いろんな経緯があったりいろんな事情を抱えていたり40代50代女性たちが置かれている環境はしんどいこともたくさんあると思いますが、この世代も派遣でフルタイム勤務することは全然可能なので自分の収入をしっかり得ることで自分の足で歩みながらこれからの人生を彩っていけたらいいですね。
 

本ブログの執筆者であるわたしも経緯や事情をたくさん持っている50歳現役派遣社員ですが、今年は働くことにおいて新たなチャレンジをするつもりでいます。
 

この記事では、現在の派遣求人の状況なども合わせてアラフィフ派遣の現状、キャリアアップの仕方などをお伝えしようと思います。
 

何かしら少しでもお役にたてれば幸いです。

 

50歳からのキャリアアップ!派遣でもあきらめる必要なし

 

わたしは2020年3月末で派遣の一般事務のキャリアが丸5年になります。
 

最初の職場を3年勤務して、現在の職場がもうすぐ丸2年です。
 

実は今の職場は派遣勤務期限までの残りあと1年は最後まで続けずに途中で契約を終了させて派遣先を変えるつもりです。
派遣先を変えるというか単純に職場を変えるということではなく、一般事務から経理事務にキャリアアップしようと思っています。
 

今年に入ってから猛烈にお金の勉強を始めているのですがそのひとつとして簿記2級を取るための勉強をしています。
 

今の仕事は所属部署こそ経理ではないのですが、多少経理的な処理をする業務もやっているので経理事務にチャレンジしてみたいのと、実際に求人を見てみると経理事務の方が時給は高い案件が多いということがわかったので簿記2級に合格したら派遣先を変えようと決めました。
 

派遣だから何か中途半端な働き方とか安定しない働き方などと考える必要は全くないと思います。
 

派遣でも自分次第で資格をとったり勉強したりすることでスキルを高め時給を上げてキャリアアップしていくことは十分可能です。
 

お金の勉強に関してはこちらの記事で書いています。

日記~50歳からでも遅くないお金の勉強!残りの人生を自由に生きる

 

派遣の求人状況

 

実際に派遣先を変えるのはまだ少し先ですが、次の派遣先を視野にいれるべく今どんな求人があるのか今から日々チェックしています。
 

現在もお世話になっているリクルートスタッフィングでは首都圏エリアの一般事務の求人は相変わらずわんさか出ていますし、毎日新規の案件が更新して掲載されている状況です。
 

2020年3月8日時点で、エリアを関東、職種をオフィスワーク(事務すべて)に絞っても2950件の案件がありました。
 

さすがにこれくらいあれば多少は自分の条件にあったものも見つかるはずですね。
あとは当たって砕けろで希望する案件の社内選考に通るまでエントリーを重ねて通ったら面接!の数をこなせば採用になる日は必ずきます。
 

すでにほかの登録者によって派遣先との面接段階まで調整中などの案件は除かれた数字なので、実際の求人はもっとあるということになります。
  

同じく関東エリアで職種は経理事務のみに限定すると案件数は290件です。
 

事務全体からすると1割になってしまいましたが、この中から1件採用されればいい話なのでそう考えれば別に少ない数字ではないと思います。
しかも日々新しい案件が増えているわけなので自分もスキルアップしたうえでチャレンジするには十分な環境です。
 

ちなみに、同じく関東エリア、職種を一般事務とOA事務に限定すると2280件になります。
チャンスがたくさん!!
 


余談ですが2020年4月から派遣にも通勤手当が支給されることになったので、案件を見るときに勤務地までの交通費を考えなくてよくなったのは本当にありがたいですね。
 

リクルートスタッフィングのマイページでは、案件ごとに自分の最寄り駅と派遣先の住所をもとにして支給される交通費が自動計算されて表示されるようになりました。
 

平たく言えばわたしがどの通勤経路を使うかは自由ですがこの派遣先に対しての通期手当はこの金額を支給します、ということですね。
 

設定されている派遣先の最寄駅などを考えても支給額はごくごく妥当で常識的だと思います。
 

以下はマイページの求人掲載の画像ですが、こんなふうに表示されるようになりました。
赤枠の箇所に、通勤手当の区間としてわたしの最寄り駅と派遣先の最寄り駅、月額として1ヵ月の定期代が明記されています。

出典:リクルートスタッフィング求人掲載ページ

 

リクルートスタッフィングへの登録はこちらからできます。

リクルートスタッフィング

 

一般事務からのスタート

 

わたしは45歳で派遣会社に登録したとき、会社勤めのブランクが長すぎてアピールできる経歴はゼロに等しい状態でした。
 

なので一般事務の未経験可の案件から派遣スタートしましたが、その最初の派遣先で3年勤務し一般事務職としての経歴を得るとともに自分に対して自信を持つことができました。
 

派遣2社目となる今の職場も一般事務での採用ですが、特に意図したわけではないのですが1社めよりは担当している業務が複雑で経理よりの作業もあったりで明らかに自分がスキルアップせざるを得ない状況になりました。
 

実は2社めである今の派遣先は自分で選んでエントリーしたわけではなく、当時もともとエントリーして面接まで進んだ案件があったのですが、そこが採用にならなかったときにそのとき担当してくれたリクルートスタッフィングの営業の方からここはどうですか?という形で紹介されました。
 

条件的にとくに不満もなかったので面接させていただくことにし、数日後面接、即日採用という流れでご縁のあった派遣先です。
 

エントリーしてもなかなか選考に通らないこともあればこんなふうに決まって行くこともあるのが現実ですね。
 

1社目から2社目で時給1割アップ、業務内容の難易度アップで派遣キャリアとしては確実にステップアップしたと思います。
 

そして今、資格取得をすることでさらにキャリアアップしようとしているわけです。
 

50歳という年齢のハンディはほとんど考えていません。
年齢を理由に断るような企業ならこちらもお断りですし、派遣先が支払う派遣料に見合うかそれ以上の仕事力を持った人間かどうかを端的に年齢だけで線引きして判断するような採用担当者は率直に言ってその会社にとって有益な人間ではないと思います。
 

使えるか使えないか、採用しても続くか続かないかは年齢に関係ないですからね。
この5年でいろんな派遣さんを見てきましたので結局は個人の資質だなぁとつくづく思います。
それに実際1社めと2社めの派遣の採用状況を見ても年齢だけで不採用にしているような印象はないです。
むしろ派遣先の方は採用で進めたいのに応募者の方がお断りしているケースはあるようです。

 

資格取得やスキルアップでアピール

 

次の職種を経理事務で考えているわたしですが、実際には経理事務経歴はないというのが事実です。
 

なのでエントリーにあたり必要な経験に経理事務が記載されている案件の場合選考は通らない可能性がありますが、経理事務案件でも一般事務の経歴があれば可なものや簿記の資格があれば有利になるものなどがあるようなので経歴のなさは簿記2級という資格で補うつもりです。
 

今より高い報酬や条件のよい案件を求める以上、自分もそれなりに中身を高めて武装しなければ認めてはもらえないですよね。
 

職種によってアピールできるスキルは違うかもしれませんが、経理事務を狙うわたしはとりあえずできることとして簿記の資格に合格したいと思います。
 

あとはエクセルやワードもできるに越したことはないですが、案件によってはエクセルの特定のスキルがあることが条件になっているものもあるので業務で使ったことがなくてもスキルアップしておくといいと思います。
 

一例ですがこんな感じです。

出典:リクルートスタッフィング求人掲載ページ

スキルアップには派遣会社の研修プログラムを利用するのがいいですね。
リクルートスタッフィングでは無料のプログラムがいろいろあるので自分次第でパソコンスキルもさらに高めることができます。
 

こんなふうにして派遣でも職種や報酬をキャリアアップさせていくことは可能だと思います。
すべて自分次第ですね!

 

老後への精神的備え

 

わたしは今後も派遣というスタイルで働く予定ですが、先のことはわかりませんしいつか正規雇用へのご縁があるかもしれません。
派遣だろうと正社員だろうととりあえずまだまだ隠居はしてられませんので働けるだけ働くつもりです。
 

なので50歳の今からでも自己投資してキャリアアップを目指すことにはとても大きな意味があります。
 

頼れるパートナーがいようがいまいが、自分自身の収入を持つということは生きる上で自分に少なからず自信と安心を与えてくれると思います。
 

そして自分の収入があるということは自由であるということです。
今までの人生を何かのため、誰かのために費やすことが多かった人ならこの自由の意味する大きさははかりしれないと思います。
 

自分で自分を養える、少しでも大切な人の役にたてる、という事実は生きる上での小さな自信になると思います。
老後に向けても自分自身の自由な人生を歩めるということと、自分の足で立ちほんの少しでも誰かの役にたてるという小さな自信はこの先60歳70歳を迎えるときに精神的な備えになる気がします。
 

今の時代は本人の希望にかかわらず寿命が延びる一方なので、そのための経済的精神的備えをしながら生きることは大切だと思います。
 

そう考えれば50代の今からでも何かを始めるのに遅いなんてことはないです。
キャリアアップでもお金の知識武装でもからだを鍛えることでもなんでも遅くはないのでぜひ自分の将来に向けて自己投資してみてください。
 

ブログでも時々書いていますが、わたしは毎週5キロのランニングと日々少しの筋トレをしています。
健康大事ですね!

 

まとめ

 

50代派遣だからとキャリアアップをあきらめる必要はまったくありません。
いろいろ経験した今からこそ人生を攻めましょう。
 

資格取得でもパソコンのスキルアップでも自分次第でなんでも可能です。
実際にチャレンジした人は人生が変わっていく、それだけのシンプルなことですね。
 

派遣で働くのであれば各種事務枠の求人は常に案件多数です。
ぜひあきらめずに自分の人生を彩ってください。
わたしも自分の将来に向けてがんばろうと思います。
 

リクルートスタッフィングに登録してみたい方はこちらからできます。

リクルートスタッフィング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です