ミオンのFXトレード記録〜12/11利食い

トレード結果

12/11(水)の結果
 ポンド円ロング利食い:+60.0pips

 

約定の記録はこちら。

 

トレード思考

 

11日の朝一で建値終了したあとに再度買いの戦略をたてて注文を入れ、約定したのが夕方でした。

1時間足はこちら。白まるでエントリー、黄色まるで利食いです。

 

目標値は直近高値の手前に置いていましたが寝るまでに到達しなかったので、深夜のFOMCを避けるために寝る前に利食い決済しました。

なぜ再度買い戦略を立てたかは、4時間足ボリンジャーバンドが変わらず水平だったので逆張りで下げたら買うのがわたしのスタイルだからです。

同じ状態なら上げたら売るとも言えます。

直近で4時間足でローソク3本下げ止まっていたので、そのゾーンまで落ちたら買うという戦略でした。

あまり引きつけて注文しても刺さらず行ってしまうこともあるのでこの加減がなかなか難しいですが、ずっとチャートを見て成り行きで注文できるわけではないので損切りポイントと注文ポイントのギリギリの調整をして注文を入れています。

注文が約定してポジションをとれなければ利食いはできないわけで、かといって利食いもいつも想定通りにとれるわけでもなく、ここでどうするか!を毎度考えに考えて考えます。

率直に言って損切りが一番簡単です。

注文を決める時点で一番揺るがないのが損切りのポイントなので、あとはどこまで譲歩してエントリーを約定させやすくするか、どこであきらめて利食いするかといった感じです。

利食いは待てるだけ待ちますが最後はあきらめに近いものがあります。

それに比べたらエントリーは集中力が要りますね。

注文を入れる時も損切りの位置をきめるよりはるかに悩みます。

そんなことの繰り返しです。

  

  

ランキングに参加しています。この記事がお役に立てましたら応援クリックしていただけるとうれしいです。


ポンド円ランキング

  

 

ツイッターにものせているiPhoneで見ているMT4ですが、私はリアル口座でログインしてチャートを見ています。
MT4はデモ口座でお手軽にチャートが見れますが有効期限があったりしていきなりチャートが止まる→デモ再申請の繰り返しが面倒だったので国内業者でリアル口座を開きました。
入金はしておらずMT4は見ているだけなのですがストレスなく使えています。
参考までにこちらのFXTFです。

ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)

  

  

   

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です