ミオンのFXトレード記録〜12/3建値決済etc

トレードの結果

 

12/3(火)の結果
 ポンド円ショート建値:±0.0pips

12/4(水)の結果
 ポンド円ロング利食い:+50.0pips

 

約定記録はこちら。

 

トレード思考

 

3日朝のツイートです。

 

週のスタート2(月)朝の時点ではまだ様子見でした。

日足でダイバージェンスが出ていたので積極的に買うのは抵抗がありしばらく静観していましたが、4時間足のボリンジャーバンドも上昇の形が崩れていたのでチャートも直近高値を越えられないと判断して白まるでショート。

その後深夜帯に一気に下げたのでストップを建値移動してさらに放置したらあえなく黄色まる建値にて終了となっていました。

4時間足チャートはこちら。

 

建値終了したあと、再度売りの注文を出したのですがかからず下落。

追いかけて中途半端なポイントでエントリーするとあとで苦しむ展開になりがちなのでここはぐっとこらえてあきらめました。

3日深夜、目が覚めた時にチャートを見たら前回の下げ止まりゾーンまで落ちていたので、1時間足ボリンジャーバンド水平プラス141.0ダブルゼロもバックにとっさに買い(白まる)。

寝ぼけ注文でもIFOでエントリーと同時に損切り利食いセット注文です。

リアルタイムでの成り行きエントリーはほとんどやりません。

日足ダイバージェンスや4時間足のボリンジャーバンドの形から、やや下方向かなという感触でいたのでこのロングは1時間足チャートでの短期戦略。

トレンドラインを引いて+2σのオレンジラインとぶつかるあたりを目標値にしましたが、思ったより時間がかかって黄色まるで利食いとなりました。

1時間足チャートはこちら。

 

2トレードとも特に問題ないです。

利食い後さらに上げて142.0到達でいったん戻ってますが、ちょっとまた様子見します。

今チャートの見方が下方向にバイアスがかかっているので、このまま上げていくとしたら素直にロング目線で見れるようにいったんリセットしたいですね。

ダイバージェンスを気にしすぎると明らかに上昇トレンド出ても無謀な逆張りをしてしまうので、ボリンジャーバンドの形を素直に受け入れたいと思います。

  

  

ツイッターにものせているiPhoneで見ているMT4ですが、私はリアル口座でログインしてチャートを見ています。
MT4はデモ口座でお手軽にチャートが見れますが有効期限があったりしていきなりチャートが止まる→デモ再申請の繰り返しが面倒だったので国内業者でリアル口座を開きました。
入金はしておらずMT4は見ているだけなのですがストレスなく使えています。
参考までにこちらのFXTFです。  

ゴールデンウェイジャパン(FXTF MT4)

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です