ミオンのFXトレード記録〜11/18損切りダブル

 

トレードの結果

 

11/18(月)の結果
 ポンド円ショート損切り:-30.3pips
 ポンド円ロング損切り:-30pips

 

約定記録はこちら。

 

トレード思考

 

18日お昼のツイートです。

 

やや上目線だったのでお昼の4時間足レンジ上限までの上昇はスルーしました。

仕事が終わってからチャート確認して、日足のボリンジャーバンド+3σタッチで売ってみました。

あえなく損切り。

その後日足直近高値まで一気に上昇しましたが反応して下がり始めたので売りの指値注文を入れたのですがこれが刺さらず下がる一方。

1時間足だとこんな感じです。

 

これが刺さらずに下がってしまったので買ったらまたもや損切り。

ポンド円はストップ幅はある程度とらないと損切りの嵐になりがちなので、おのずと指値するレートもシビアな感じになってしまいます。

指値も甘くストップも広いと損切りになった時のマイナスがはてしなく大きくなるので注文レートはなるべくシビアにしていますが、そうすると注文がかからずに行ってしまったりでこの塩梅がなかなか悩ましいですね。

そしてこの戦略とチャートの方向性が同じだったにもかかわらず注文が通らずに終わったときのモヤモヤ感がその後の判断に影響してくるのでやっかいです。

チャンスはまた何度もくるのでこの1回の機会損失に固執せずに、気分を切り替えることに専念するほうが有益です。

YouTubeで猫動画を1本見るとかして癒されましょう!

チャートが進めばまたピンとくる形は必ず来ますのでメンタルも口座も無駄にダメージを受けないようにしたいですね。

では本日はここまで。

  

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です