日帰りプチ旅~鎌倉坂ノ下編

 

 

【カフェ坂の下】の巻

 

鎌倉は神社やお寺が多いのは誰もが知るところですが、カフェやごはん屋さんも素敵なお店がたくさんあります。
 

今回はわたしがよく行く江ノ電の長谷から極楽寺の間に位置する坂ノ下エリアをぶらぶら歩いて、【カフェ坂の下】でランチしてきました。
 

以前ブログでご紹介した絶品フレンチトーストの【カフェルセット】も坂ノ下エリアにあります。
 

そして今回ご紹介する【カフェ坂の下】はルセットのすぐ先にあって、この一帯は他にも素敵なお店がたくさん密集している場所なんです。
 

ではまず場所から。
 

江ノ電の長谷駅方面から極楽寺駅へ向かう途中にこのルセットの目印があります。
このまままっすぐ行くと途中に成就院があってその先が極楽寺駅です。
このルセットに行く路地を左に入ります。
 

 

つきあたりがルセットです。
つきあたったら左に曲がります。
 

 

左に曲がると路地の左手にベーグル屋さんの【なみまちベーグル】があります。
どのお店もほんとにかわいい♬
 

 

 

なみまちベーグルを横目にすぐまた右に曲がります。
するとルセットの入り口が。
素敵なエントランスですよね。
 
 

 

ルセットを通り過ぎてもう少し進みます。
 

 

ルセットからほんの10秒でカフェ坂の下に到着です。
この白い塀の中にある古~いおうちが古民家をリノベしたお店なんです。
道の先に少しだけ見えていますが、まっすぐ進むと由比ヶ浜の海に出ます。
 

 

カフェ坂の下の正面はこちら。
 

 

お店の中も古いおうちの雰囲気が感じられる空間で、カフェらしくかわいさが漂うインテリアでした。
 

お昼を過ぎた時間帯に到着しましたがそこそこ混んでいて、ちょっと待つかと思いきやすぐに席につくことができました。
 

お店の正面から見える窓に面したテーブル席に案内され、ゆったり外の景色を眺めたいなと思いあえて外が見える向きに座ってみました。
 

 

20代くらいのカップルや女子同士のお客さんが圧倒的に多く、若い人たちに人気のお店なんだとすごく感じます。
 

カフェ坂の下はパンケーキが有名で種類も多く人気のメニューなんですが、ランチ目的で行ったのでランチメニューのシラスピザをオーダー。
 

シラスは鎌倉をはじめとした湘南エリアのグルメなので美味しさに間違いないことは確かです。
 

メインのピザの前にセットのサラダとスープがきました。
 

 

たっぷりの鎌倉野菜とトマトのクリームスープ。
 

野菜の味も食感もしっかり感じられてこだわって作っておられるのがわかるような美味しさです。
鎌倉のお店はカフェメニューでも丁寧に作られているのが伝わってくるお店が多いんですよね。
 

そしてメインのシラスピザ。
 

 

生地がとても薄いので軽い食感でぺろりと食べちゃいました。
 

シラスと海苔とネギのトッピングがほんと絶妙な美味しさになっていて鎌倉ならではのメニューだと思います。
 

パクパクいけちゃいますよ。
お会計¥1,750ナリ。
  

この辺りはまわりのおうちも古い建物が多く、窓からの景色ものんびりとした時間が流れるような雰囲気でとてもゆったりしたランチを楽しむことができました。
 

窓向きの席にして正解だったと思います。
 

お店を出てからちょっと由比ヶ浜の海に寄ってみました。
 

 

鎌倉ではよく見る人力車がここにも。
ちょうどお客さんを乗せているところでした。
 

 

曇っていたので海も空も色がイマイチですが、ちらほらとシーズンオフの由比ヶ浜のビーチを楽しんでいる人たちがいました。
 

 

今年はどうなるかわかりませんがこの辺りは夏本番のシーズンになると人でうめつくされてしまいます。
長谷エリアは、もう少し陽気がよくなったら今のうちにのんびりお散歩するだけでとてもリラックスできて癒される場所です。
 

わたしもまたそのうち来ると思います。
 

ではではまた次回に♬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です