日記~木星と土星のランデブー

ちょうど1週間前、木星と土星が大接近する天体ショーがありました。
 

日が暮れてすぐに肉眼でもその光を確認することができましたが、およそ400年ぶりのこのアトラスショーを写真におさめたくてチャレンジしてみました。

 

2020年12月26日(土)

  

今月の中旬から下旬にかけて木星と土星が超大接近しました。
 

日が沈んで空が暗くなり始めた頃、木星と土星はすでに南西の低い位置にいるので見れるのはほんの数時間。
 

その時間に星を見れるのは仕事が休みの週末しかないので、ダメもとで夕方空がよく見える海の近くに出かけてみました。
 

日中はよく晴れていたのですが、案の定日が暮れる頃になると地平線や水平線の近くに低く雲がでていました。
 

夕日を撮るときにこういうことがよくあるので、雲で見えなかったら仕方ないな…と思っていましたが、日が落ちてだんだん暗くなってくるとひときわ光る星がひとつ!
 

 

十分下調べして見える方向や高さなどを想定していたのですが、どう考えてもあれがそうだろうという光で、人生で初めて木星だと認識して星を見つけることができました!!
 

木星って普通に見えるんですね(笑)
 

その木星のすぐ近くに土星がいるはずなのですが、木星の光の方が強いので肉眼では土星をはっきり見ることができずこれは写真で確認するしかないと思い何度もシャッターを切りました。
 

肉眼で見えなかったのは視力のせいかもしれませんけど…
 

そして家に戻ってから写真を確認したら…
写っていましたよ!土星が!!
しかも土星の環まで確認できるほどに。
 

その写真がこちらです。
 

 

なんにも写ってないじゃないかーって感じですが、よく見ると小さな光がぽつんって写ってます。
 

これは木星の光です。
 

この写真を限界まで拡大しました。
こちらをどうぞ。
 

 

ちゃんと写ってました♬
 

下の大きな光が木星です。
やはり惑星の中で一番大きいだけありますね。
 

上に写っているのが土星です。
どうでしょうか。
土星の周りの環が確認できませんか。
 

わたしはこれを見た瞬間感動しました。
ど、土星じゃないかー!!
宇宙が見えるーー!!
って(笑)
 

地球から天体用のレンズじゃなくてもここまで写すことができるってすごいですね。
 

宇宙ってほんとにあるんだなぁって思いました。
ほんとにあるのは知識として知ってるけど、自分の感覚としてとらえることができてすごく感動でした。
 

ちなみにこの日の月はこんなお月さまでした。
 

 

もうすぐ半月になる感じですね。
 

とっても寒くてとってもロマンにあふれた日となりました。
 

ではではまた次回に♬

 

 

2 COMMENTS

4kio

ミオンさん
夜空の素敵な天体ショー巧く撮れたね
宇宙って構えて観ると様々なドラマ
彼方此方で実在してるんだね✨
今更ながら昔とった杵柄を朧気に
蘇らせています
航海士をしていた頃木星は星測と言って
星の高度を六分儀で測り航海上で位置を
出すのに使ってたんだよ✨
ミオンさんの投稿に何故だかホッコリ
させて貰って心ウキウキしています
ありがとう✨

返信する
mion

4kioさん、ブログまで読んでくださったんですね!
ありがとうございます( ⸝⸝⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝⸝ )

この木星と土星を写真ではっきり確認できた時はほんとに感動でしたよ✨
「宇宙が見えるー!!!」って(笑)

4kioさん、航海士をしていらしたんですか!!
す、すごい…(;꒪ö꒪)
なんだか雰囲気が只者ではない感があって人生の厚みというか尊敬すべき大先輩のような気が勝手にしておりました
木星で位置を測るなんて、なんかすごいロマンを感じます( ˘ᵕ˘ )
大海原で宇宙を頼りにする技術って言葉もないくらいです
ただただ感服…いろんなご経験をされたんでしょうね✨
こんなわたしの投稿に気を留めてくださってうれしい限りです(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)
こちらこそありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします( ˆᴗˆ )

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です