日記~3連休は歯医者で検診と美容院で白髪染からスタート

梅雨明けしてから連日猛烈に暑い首都圏です。
 

日中は会社内にいるのでなんとか無事に過ごせていますが、仕事を終えて一歩外に出た時の何とも言えないあの空気感…
 

夕方でさえあの重苦しさですから昼間はどれほどかと思いますよね。
 

夜も寝苦しいですし、なにしろ通勤中のマスクがもう息苦しくて駅の階段を登り切ったとき肩で息しまくってる50歳です。

  

2020年8月9日(日)

 

全国的に3連休の今週末ですが同時にお盆休みにも突入してるらしくて、特に夏休みをとる予定のないわたしは「え?もうお盆?」みたいな軽い衝撃を受けました。
 

来週の平日を休みにして〇連休とかにする人が多いみたいですね。
 

今の職場は会社としてのお盆休みはないので、取りたい人は自由に決めて休むようです。
 

わたしは春に仕事を休みすぎたので(しかも強制的に)特に夏休みを取りたい気持ちがなく、当分はカレンダー通りに働く予定です。
 

自宅待機だった時に有給を全部使ってしまったので休むと無給になるからっていうのもありますが、実際長い休みは今はいらないです。
 

カレンダー通りでも今週末のように3連休ありますし来月は4連休もありますし、10月になれば次年度の有給がつくので休むのはそれからでいいかなと思っています。
 

そんな3連休の初日は、定期的に通っている歯の検診と美容院でした。
 

歯の検診はかれこれもう14年くらいかな…通っています。
 

下の子が小学校に上がった時に数年ぶりに歯医者に行ってそれから検診に通うようになりました。
 

3カ月おきぐらいのペースなので正直面倒だなぁと思う時もありますが、検診でしっかりクリーニングしてもらうのでもうずっと虫歯はないですし、半年に1回とかの方がもっと面倒になりそうな気もしてとりあえずずっと通い続けています。
 

今の歯医者さんで確か親知らずを2本抜きました。
 

もう親知らずは持っていないのですが、昔別の歯医者さんで抜いた時に3日くらい痛みがとれなかったんですよね。
 

なので親知らずを抜くことにはとても警戒感がありました。
 

加えて今の先生は使えるうちは温存して無理に抜く必要はないという考えの方なので40代まで残り2本をずっと持っていましたが、親知らずそのものよりも磨きにくさからその手前の歯によくない影響が出始めた頃「そろそろ抜いたほうがよさそうです」と言われ1本抜くことに。
 

また数日痛みと闘うのか…と覚悟したんですが、抜いた当日はさすがに麻酔が切れた頃に痛み止めを飲みましたけど翌日からはもうほとんど痛みはなく自分でもびっくりでした。
 

あの時は先生が違うとこうも違うのかとつくづく思いましたね。
 

1本目を抜いてからさらに数年たって最後の1本もそろそろ抜いたほうが隣の歯にいいからということになり、今から3~4年前ですかね…残りの親知らずも抜きました。
 

この時は親知らずの生え方が変だったのでだいぶ時間がかかりました。
もう根っこは抜けててぐらんぐらんなのに手前の歯に引っかかって抜き切るのに大変だったらしいです。
 

麻酔のおかげで患部そのものは痛くないですが、口を開けているのが大変でかなり疲れたのを覚えています。
先生が途中で「疲れましたよね、少し休みましょうね」と言って口を閉じてくれたほどです。
 

結局、麻酔をしてから抜歯完了して処置も終わるまで小一時間かかった記憶です。
 

あの時は本当にあごが疲れました。
 

そんな大変だったときも痛みはせいぜい当日だけで全然楽でした。
なので今の先生は信頼しています。
 

初めて診てもらった時からずっと担当してもらっている女医さんなのですが、結構クールな感じで検診でもどこがどうなってるとかここは気を付けてとか歯磨きの仕方とか細かく指摘や指導をしてくれます。
 

そんな先生にここ最近やっときれいに磨けていますとほめられることが増えてきてちょっとうれしいです。
 

歯そのものと歯茎とそれぞれ指摘されるので、わたしは歯のため用と歯茎ケア用とでブラシを使い分けています。
 

歯そのもの用は電動歯ブラシを使っています。
もうめちゃくちゃ楽なのに手磨きでは絶対到達できないレベルのツルツルになるので手放せないです。
 

ちなみにこちらのソニッケアーです。
ソニッケアーはいろいろ種類があるので高いのは結構なお値段ですが、たぶんわたしが使っているのは一番お安い価格帯のですけど十分ですよ。
実際、先生によく磨けてると言われるくらいなので。
 

 

そして歯茎のケアは毛先が細く歯周ポケットにも届いてやさしいマッサージもできるタイプの歯ブラシで手磨きです。
ちなみにシステマシリーズのヘッドが一番小さいのを使っています。
 

以前は歯磨きで出血することもよくありましたが、最近はほとんどなくなりました。
 

1回の歯磨きでは電動か普通の歯ブラシかどちらかで磨くだけで毎回どちらも使っているわけではありません。
さすがにそれだと続かないですから。
 

それと洗口液はいろいろ使ってみましたが今はモンダミンに落ち着きました。
 

以前歯医者さんで、隣で治療していた方に歯科助手さんが「歯茎トラブル用だとトラネキサム酸入りのものが効果が高い」と言っているのが聞こえてきて、「ほうほう」と思い試しに使ってみました。
 

そのおかげなのか定かではありませんが出血はしにくくなりましたね。
ずっとリピしています。
こちらのモンダミンメディカルケアです。
  

 

今は歯も歯茎も特に不具合はないですが、お口にトラブルがあると思うように食べれなくなるしそれってすごくストレスなので自分でするケアももちろんですが検診も今後も続けようと思っています。
 

そしてもうひとつ欠かせない自分ケアの美容院。
 

わたしは白髪がものすごく多いので白髪染は欠かせません。
若いときはそうでもありませんでしたが、子供を産んで30代から徐々に増えてきて今ではもう大量に白髪です。
 

美容院はもう白髪のためだけに行っているようなものです。
カットもしますが、長さやスタイル的にそんなにカットの必要がないときは全体カットは無しで染めるだけの時もあります。
 

今回もそんな感じでした。
 

担当スタイリストさんもかれこれ10年以上やってもらっているのでほとんどお任せなんですが、今回も見るなり「今日カットいらなくないですか?」と言ってくれたので「じゃあそれで」って感じです。
 

白髪はたぶん遺伝で祖母も母も叔母たちも白髪が多かったので、娘には「たぶん白髪になると思うけどごめんね」とすでに言ってあります。
 

白髪ってない人はほんとにないですよね。
同級生にもほとんど白髪がなくて髪の毛が黒々としている友達がいます。
ちょっといいなぁと思ってしまいます。

 

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

 

ここんとこ写真を撮れてなくて自分でもちょっと物足りないのですが…
求職活動中に気分転換にとスーパーで買ったレモンの中の種を発根発芽させるチャレンジをしてまして、見事に発芽してくれた子を撮った写真がトップに載せたものです。
 

 

発根と小さく発芽するまでは湿らせたティッシュに種をはさんで育てましたが、無事に土へと植え替えが叶いました。
 

実をつけるところまでいけるかわかりませんが、植物でも小さな変化を見せてくれる姿にはとても癒されます。
 

レモンも特別なものではなく普通に売っていたアメリカ産のものです。
種から芽を出させるとかもしかしたら小学校の朝顔以来かもしれませんね…
 

グリーンは好きなのでサボテンとか多肉とかちょこちょこ育ててますが、すでにある程度生育したものを買うので種からってなかなかないです。
野菜を育てる方は種まきされるかもしれませんが、苗を買う場合も多いですよね。
 

また何かほかの種にもチャレンジしてみたいとちょっと思います。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です